脊柱管狭窄症

しつこい脊柱管狭窄症でお困りの方へ

しつこい脊柱管狭窄症でお困りの方へ

料金 アクセス(地図)
喜びの声 スタッフ紹介

あなたは今、こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 腰からお尻、足にかけての痛みやシビレがひどい
  • 少し歩くだけでシビレや痛みがひどくなるが、休むと緩和する
  • 整形外科で脊柱管狭窄症と診断され治療を受けているが、症状が改善しない
  • 腰が痛いせいで、寝返りが打つのがツラい
  • 仕事や家事に集中できないくらいの、痛みやシビレを感じる

もう大丈夫です!当院には、このような症状の方が多く来院され、改善している事例が数多くあります。

脊柱管狭窄症は、そのまま放っておくと、痛みやシビレがひどくなったり、症状のせいで長い距離を歩なくなったりすることも少なくありません。

そんなときは一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。

そもそも「脊柱管狭窄症」とは?

脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症とは、背骨を通る、神経や脊髄が入った「脊柱管」が狭くなることにより、神経症状が出るものです。

症状としては、

  • 腰痛
  • 腰からお尻、足にかけての痛み
  • 腰からお尻、足にかけてのシビレ
  • 間欠跛行

などです。

間欠跛行とは、一定時間歩くと痛みやシビレなどの症状が出る状態を指します。この症状は、しゃがんだり座ったりすると緩和していきます。

間欠跛行を含むこれらの原因は、加齢と言われることがほとんどです。

腰痛、及び腰の違和感がよくなったと思う。

アンケート用紙

Q どんな症状でお悩みでしたか?

腰痛・姿勢が悪い

 

Q 多くの院がある中で当院を選んだ「決め手」は何ですか?

ネットで検索し近くにあったため。

1回行ってみて、雰囲気が良かった。

 

Q 施術を受けてどのような変化がありましたか?(できるだけ詳しく)

腰痛、及び腰の違和感がよくなったと思う。

元気になった。

 

Q これから来院される方へメッセージをお願いします。

行って良かったです。

匿名様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

一般的な整骨院や整形外科での対処法

脊柱管狭窄症の対処法は?

一般的に整形外科では、

  • コルセット
  • 腰の牽引(腰を引っ張る施術)
  • 湿布
  • リハビリ
  • 痛み止めの処方
  • 注射

などの対処をすることが多いようです。

それでも痛みが引かない場合は手術を勧められることもあります。

しかし、手術をしても症状が改善しなかったり、対処をしているにも関わらず、逆に痛みやシビレがひどくなってしまう場合もあるようです。

では、どうすれば症状が改善に向かうのでしょうか?

当院での「脊柱管狭窄症」に対するアプローチ

脊柱管狭窄症への当院のアプローチは?

あさひ鍼灸整骨院では、脊柱管狭窄症の原因を

  • 背骨・骨盤の歪み
  • インナーマッスルの低下
  • 腹圧(お腹の圧力)の低下

と考えています。

骨盤や背骨の歪みによって、脊柱に負担がかかり、症状が出たり、症状が悪化したりする原因になります。
また、インナーマッスルや腹圧が低下することで背骨や脊柱に負荷がかかりやすい状態になります。それが原因で、脊柱管狭窄になったり、脊柱管狭窄症の症状がなかなか改善しなかったりしてしまいます。

そこで当院では、

背骨や骨盤の歪みの調整
インナーマッスルを楽に鍛えられる「楽トレ」
独自の「腹圧施術」

を行い、あなたの体幹を鍛えることで、脊柱への負荷を軽減し、脊柱管狭窄症の症状を改善に導きます。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

期間限定!初回割引キャンペーン

※症状の改善に自信はありますが、「整体は受けてみないと自分に合うかわからな・・・」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。ぜひこの機会に「あさひ式整体」をお試しください。

ご予約のお電話での問い合わせ

LINEで予約する

※当日のご予約は電話でお願いします。

追伸

痛みやコリは【体からの警告信号】です。
そのまま放っておくことで慢性化してしまい、改善までに時間がかかることも・・・。

あさひ鍼灸整骨院では、痛みのないソフトな整体で、肩こりや腰痛だけではなく、他では良くならなかった症状でも改善に導くことができます。

もちろん、痛みやコリを改善するだけではなく、再発を防ぐことにも自信があるので、大船で開院してから10年でのべ18万人以上の方に喜んでいただくことができました。

もしあなたが体の不調でお困りなら、ぜひ一度当院の「あさひ式整体」を受けてみてください。
「来てよかった!」と言っていただく自信があります。

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

院長署名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加