腰椎ヘルニア

腰椎ヘルニア

腰椎ヘルニア

料金 アクセス(地図)
喜びの声 スタッフ紹介

こんな「腰椎ヘルニア」の症状でお困りではありませんか?

  • ひどい腰痛で長年痛みを我慢している
  • お尻から足にかけて、痛みやしびれがある
  • 病院でヘルニアだと診断されたが、なかなか改善しない
  • 膝の下、特にすねの外側にしびれがある
  • 脚に力が入りずらくなっている
  • 腰にコルセットをしているが腰痛が改善しない

もう大丈夫です!当院には、腰椎ヘルニアでお悩みの方が多く来院さて、改善している事例が数多くあります。

腰椎ヘルニアはほっておくと悪化して手術が必要になったり、下半身のしびれにより排尿障害を引き起こすこともあるので注意が必要です。一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。

そもそも【腰椎ヘルニア】とは?

腰椎ヘルニアとは?

腰椎ヘルニアは「腰椎椎間板ヘルニア」とも呼ばれる症状で、腰にある背骨と背骨の間にあるクッション(椎間板)が飛び出してしまい、神経を圧迫することで激しい痛みやしびれが出てきます。

悪い姿勢で仕事や家事・育児をしていたり、喫煙の習慣や加齢でも悪化することで知られています。はやいと20代、主に40代以降の男性に多くみられる症状です。

腰から足にかけて、

  • 痛み
  • 痺れ
  • 感覚麻痺・過敏
  • 熱感

などの症状を感じるのが特徴です。

一般的な整体や整骨院、整形外科での対処法

腰椎ヘルニあへの対処法は?

腰椎ヘルニアで整形外科にいくと、腰のけん引やリハビリ・コルセット、痛みやしびれがが激しい場合はブロック注射や痛み止めの薬などを使って治療を行います。

  • けん引
  • 神経ブロック注射
  • 痛み止めの薬
  • リハビリ
  • コルセット

レントゲンを撮ると、椎間板が腰の骨と骨の間から飛び出していることがわかるため、すぐに判断のつく症状です。

症状が軽い場合は、腰を温めたりけん引することで改善しますが、ヘルニアの症状が重い場合は、下半身に力が入らなくなってしまったり、排尿困難を引き起こす場合もあるため、手術をすすめられる場合もあるようです。

当院での「腰椎ヘルニア」に対するアプローチ

当院の腰椎ヘルニアへの対処法は?

あさひ鍼灸整骨院では、腰椎ヘルニアの原因を「体の歪み」と「腹圧の低下」だと考えています。

まずポイントになってくるのは「骨盤の歪み」と「股関節のねじれ」です。

  • 骨盤の歪み
  • 股関節のねじれ

骨盤が歪んでしまい、腰の筋肉が固くなっていることが多いため、まずは骨盤矯正と股関節の矯正を行って歪み・ねじれを整え、トリガーポイントという施術法で腰の筋肉をゆるめていくことで、腰椎にかかる負担を減らしていきます。

また、お尻(臀部)周りの筋肉(大腰筋)が固くなっていることが多いため、筋肉の緊張を取り除く施術を行うことで、腰椎を正しい位置に戻していきます。

さらに、骨盤の歪みや股関節のねじれの原因となっているのは「腹圧の低下」と「インナーマッスルの低下」なので、腹部の施術とインナーマッスルのトレーニングを行い、ヘルニアの再発を防いでいくのです。

もしあなたが、腰椎ヘルニアの症状(痛み・しびれ)でお悩みなら、ぜひ一度当院の施術をお試しください。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

期間限定!初回割引キャンペーン

※症状の改善に自信はありますが、「整体は受けてみないと自分に合うかわからな・・・」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。ぜひこの機会に「あさひ式整体」をお試しください。

ご予約のお電話での問い合わせ

LINEで予約する

※当日のご予約は電話でお願いします。

追伸

痛みやコリは【体からの警告信号】です。そのまま放っておくことで慢性化してしまい、改善までに時間がかかることも・・・。

あさひ鍼灸整骨院では、痛みのないソフトな整体で、肩こりや腰痛だけではなく、他では良くならなかった症状でも改善に導くことができます。

もちろん、痛みやコリを改善するだけではなく、再発を防ぐことにも自信があるので、大船で開院してから10年でのべ17万人以上の方に喜んでいただくことができました。

もしあなたが体の不調でお困りなら、ぜひ一度当院の「あさひ式整体」を受けてみてください。「来てよかった!」と言っていただく自信があります。

ご来院を心よりお待ちしております。

院長署名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加