野球肩

野球肩

野球肩

料金 アクセス(地図)
喜びの声 スタッフ紹介

こんな「野球肩」の症状でお困りではありませんか?

  • 肩が痛くて野球のボールを投げられない
  • 病院(整形外科)で野球肩と診断されたが、早く復帰したい
  • キャッチボールはできるが、強く投げると肩に痛みが出る
  • ボールを投げると、肩が抜けるような感じがする
  • ボールを投げる瞬間に痛みが走る

もう大丈夫です!当院には、野球肩でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

野球肩はほっておくと、より重症化する場合があるので注意が必要です。1日も早く練習や試合に復帰するため、一人で悩まずに当院まで気軽にご相談ください。

そもそも【野球肩】とは?

野球肩とは?

あなたは肩の痛みをごまかしながら、野球の練習や試合に出ていませんか?

野球肩はボールを投げる時に肩や腕・指に痛みが出てくる症状の総称です。痛む場所やタイミングによって「インピンジメント症候群」や「二頭筋炎」「リトルリーグ肩」と診断されます。

多くの場合、痛みが出てくることで手投げになってしまい、手や肩だけを使ってボールを投げるようになるため、全身を使った投球ができなくなってしまいます。さらに投球フォームも崩れてしまい、なかなか野球の試合や練習で結果が出なくなってしまうのです。

一般的な整体や整骨院、整形外科での対処法

野球肩の一般的な対処法とは?

整形外科に行くと、多くの場合は「練習のし過ぎ」や「肩の使い過ぎ」であると言われ、しばらく練習や試合を休んで安静にしているように言われます。

そしてレントゲンやMRIを撮っても「原因不明です。やはり練習のし過ぎですね」と言われてしまうことが多いようです。

炎症を抑える目的でアイシング・湿布をしたり、痛みがひどい時は痛み止めの注射をしたり、痛み止めの薬を処方されますが、なかなか根本的な解決にはなりません。

当院での「野球肩」に対するアプローチ

野球肩の原因は体の歪みです。

あさひ鍼灸整骨院では、野球肩の根本的な原因を「体の歪み」だと考えております。

骨盤や背骨に歪みがあると、その上部にある肩や首の筋肉が緊張してしまいます。また下半身の歪みがあると、そのバランスを取ろうとして上半身の肩関節や肘関節までもが歪み、肩や肘に痛みが出るようになるのです。

そこで当院では、まずは骨盤矯正と背骨矯正で全身のバランスを調整します。さらに、肩関節・肘関節の調整を行うことで野球肩の痛みを改善していきます。

また、体の関節に歪みが生じるのは「姿勢の悪さ」と「腹圧の低下」から来ているため、姿勢矯正と腹部の施術を行い、野球肩の再発を防ぎます。

もしあなたが野球肩でお悩みで、1日も早く試合や練習に復帰したいと考えているなら、ぜひ一度当院までご相談ください。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

期間限定!初回割引キャンペーン

※症状の改善に自信はありますが、「整体は受けてみないと自分に合うかわからな・・・」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。ぜひこの機会に「あさひ式整体」をお試しください。

ご予約のお電話での問い合わせ

LINEで予約する

※当日のご予約は電話でお願いします。

追伸

痛みやコリは【体からの警告信号】です。そのまま放っておくことで慢性化してしまい、改善までに時間がかかることも・・・。

あさひ鍼灸整骨院では、痛みのないソフトな整体で、肩こりや腰痛だけではなく、他では良くならなかった症状でも改善に導くことができます。

もちろん、痛みやコリを改善するだけではなく、再発を防ぐことにも自信があるので、大船で開院してから10年でのべ17万人以上の方に喜んでいただくことができました。

もしあなたが体の不調でお困りなら、ぜひ一度当院の「あさひ式整体」を受けてみてください。「来てよかった!」と言っていただく自信があります。

ご来院を心よりお待ちしております。

院長署名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加