産後の肩こり

産後の肩こりが当院の施術で改善に向かうのか?

産後の肩こりが当院の施術で改善に向かうのか?

料金 アクセス(地図)
喜びの声 スタッフ紹介

こんな「産後の肩こり」の症状でお困りではありませんか?

  • 子供を産んでから急に肩こりで悩まされている
  • だっこ疲れで腕が痛くて、肩もカチコチにこっている
  • 育児のストレスで肩こりと頭痛がひどい
  • 授乳をしていてドンドン肩こりが酷くなってきた
  • 肩こりがひどく、腕にもしびれがある

もう大丈夫です!当院には、産後の肩こりでお悩みの方が多く来院さて、改善している事例が数多くあります。

産後の肩こりはほっておくと頭痛や首コリも出てきたり、ストレスで体調を崩して慢性化したりすることがあるので注意が必要です。一人で悩まずに、当院まで気軽にご相談ください。

そもそも【産後の肩こり】とは?

産後の肩こりはなぜ起こるの?

出産後は、妊娠〜出産の影響で、今まで感じたことのない肩こりを感じるようになったり、肩こりに加えて腰痛などの不調も同時に出たり、以前より肩こりが悪化したりすることが多いです。

原因としては、

  • 出産時の影響で血行不良(貧血・貧血気味)
  • ホルモンの変動
  • 精神的ストレス
  • 授乳・抱っこ・睡眠不足などの体の疲労

などと言われています。

妊娠〜出産で、体に大きな負担がかかり、その上で慣れない育児が始まります。

そうすることで肩こりなどの症状が起こりやすくなるのです。

一般的な整体や整骨院、整形外科での対処法

出産後は、授乳などの影響で薬や薬が入っている湿布などはあまり使えなくなります。

ですので、対処法としては、

  • マッサージ
  • 温熱療法
  • 電気治療

などが主になります。

しかし、一時的に楽になったとしても日々の疲労で症状がすぐに戻ってしまったり、対処をしているのに段々と悪化してしまったりすることも少なくありません。
そのまま、ひどい肩こりが慢性化することも多く見られます。

では、どうすれば産後の肩こりが改善するのでしょうか?

当院での「産後の肩こり」に対するアプローチ

体の歪みは肩こりや腰痛の原因になります。

あさひ鍼灸整骨院では、産後の肩こりの原因を

  • 骨盤の広がり
  • 骨盤周りの筋肉の緩み
  • 骨盤の広がりや歪みによる背骨の歪み
  • 腹圧の低下による血行不良

と考えています。

骨盤や、骨盤の周りの筋肉が出産によって緩み、それが改善しないことで体の土台が崩れ、背骨なども歪んでしまいます。
そうすると肩甲骨や肩の関節まで連動して歪みで出てしまい、肩周りの筋肉が凝ったり、硬くなったりしてしまいます。

また、妊娠や出産によってお腹の中の圧力(腹圧)が大きく変化します。そうすることで内臓に負担がかかり、血流が悪くなることで、肩や全身に血行不良が起こり、肩こりが発生したり、悪化したりするのです。

その上で抱っこや授乳など、肩の筋肉に負担がかかったり、姿勢が悪い状態を保たざるを得なくなったりすることで、より肩こりがひどくなるのです。

肩こりを改善し、育児を楽しくしましょう。

産後の肩こりは、深刻な精神的なストレスになりがちです。

慣れない育児、睡眠不足、家事…その上で辛い症状があると、精神的にも追い詰められてしまうこともあると思います。
「旦那さんや赤ちゃんに八つ当たりしそうで怖い」などというお声も実際よく耳にします。

あなたが楽しく育児や家事をできるように、毎日が快適に過ごせるように、お手伝いができれば幸いです。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

期間限定!初回割引キャンペーン

※症状の改善に自信はありますが、「整体は受けてみないと自分に合うかわからな・・・」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。ぜひこの機会に「あさひ式整体」をお試しください。

ご予約のお電話での問い合わせ

LINEで予約する

※当日のご予約は電話でお願いします。

追伸

痛みやコリは【体からの警告信号】です。そのまま放っておくことで慢性化してしまい、改善までに時間がかかることも・・・。

あさひ鍼灸整骨院では、痛みのないソフトな整体で、肩こりや腰痛だけではなく、他では良くならなかった症状でも改善に導くことができます。

もちろん、痛みやコリを改善するだけではなく、再発を防ぐことにも自信があるので、大船で開院してから10年でのべ17万人以上の方に喜んでいただくことができました。

もしあなたが体の不調でお困りなら、ぜひ一度当院の「あさひ式整体」を受けてみてください。「来てよかった!」と言っていただく自信があります。

ご来院を心よりお待ちしております。

院長署名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加