テニス肘

テニス肘

テニス肘

料金 アクセス(地図)
喜びの声 スタッフ紹介

こんな「テニス肘」の症状でお困りではありませんか?

  • テニスラケットをスイングすると肘に痛みが走る
  • ボールをミートする瞬間、肘が痛い
  • 試合や練習をしていると、徐々に腕がだるくなって痛みも出る
  • 病院(整形外科)でテニス肘と診断されたが、早く練習に復帰したい
  • 肘に負担がかかるフォームをしていると言われたが、フォームを変えるのに抵抗がある
  • 軽くスイングするだけなら大丈夫だけど、思いっきりスイングすると痛い

もう大丈夫です!当院には、テニス肘でお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

テニス肘はほっておくと、より重症化する場合があるので注意が必要です。1日も早く練習や試合に復帰するため、一人で悩まずに当院まで気軽にご相談ください。

そもそも【テニス肘】とは?

テニス肘

テニス肘とは、「外側上顆炎」のことをいい、テニスをしている人に多いことからテニス肘と呼ばれています。腕から肘にかけての外側の筋肉の付け根に痛みが出ます。

  • タオルを絞る
  • 手を強く握る
  • 荷物を持ち上げる
  • 指や腕を動かすと痛みが出る
  • テニスのバックストローク時に痛みが出る

などといった症状が出ます。

そうすることで、好きなスポーツができない、家事や仕事支障をきたすことがあります。

一般的な整体や整骨院、整形外科での対処法

一般的には、

  • 電気治療
  • アイシング(冷やす)
  • 湿布
  • 周囲のマッサージ

などの処置が行われます。

しかし、何度も症状を繰り返したり、なかなか改善せずに悪化していくことも少なくありません。
では、どうすれば症状が改善に向かうのでしょうか?

当院での「テニス肘」に対するアプローチ

テニス肘の原因は肩関節・肘・手首です

あさひ鍼灸整骨院では、テニス肘の原因を

  • 手首
  • 肩関節

の歪みと考えています。

これらは、図のように、関節となって繋がっています。
そのため、どこかに歪みが出ると連動して歪みが広がっています。

そして、骨にはそれぞれ筋肉がついています。
歪みが出ている上でテニスなどの運動や、日常生活を送っていると、筋肉にも必要以上に負担がかかってきます。
そうすると、筋肉に疲労がたまり、炎症が起こりやすくなります。

そこで当院は、手首・肘・肩関節の歪みの矯正と、その周りの筋肉を緩める施術をしていきます。
しかし、それだけでは歪みは今までの体のくせで戻りやすいので、

  • 骨盤・背骨の矯正
  • インナーマッスルの強化
  • 腹圧の調整

などの施術も同時に行います。

これらの施術を行うことで、体の土台となる体幹の調整を行います。
その結果、体のバランスが整うので肩関節・肘・手首などの歪みを改善・再発防止ができます。

そうすることで、テニス肘の改善・再発防止が可能になるのです。

テニス肘は、運動をしている方にするとより厄介な症状です。

日常生活での痛みだけでなく、大事な試合に出られなかったり、テニス肘によって安静にしている間に体がなまってしまったりして、そういったこともストレスになることも少なくありません。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。きっとお力になれるはずです。

期間限定キャンペーン(初回割引のご案内)

期間限定!初回割引キャンペーン

※症状の改善に自信はありますが、「整体は受けてみないと自分に合うかわからな・・・」という方もいらっしゃいます。そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。ぜひこの機会に「あさひ式整体」をお試しください。

ご予約のお電話での問い合わせ

LINEで予約する

※当日のご予約は電話でお願いします。

追伸

痛みやコリは【体からの警告信号】です。そのまま放っておくことで慢性化してしまい、改善までに時間がかかることも・・・。

あさひ鍼灸整骨院では、痛みのないソフトな整体で、肩こりや腰痛だけではなく、他では良くならなかった症状でも改善に導くことができます。

もちろん、痛みやコリを改善するだけではなく、再発を防ぐことにも自信があるので、大船で開院してから10年でのべ17万人以上の方に喜んでいただくことができました。

もしあなたが体の不調でお困りなら、ぜひ一度当院の「あさひ式整体」を受けてみてください。「来てよかった!」と言っていただく自信があります。

ご来院を心よりお待ちしております。

院長署名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加